便秘が起こる原因とは?


便秘が起こる原因とは何なのでしょうか?
いろいろな原因が考えられますが、最も多いのは運動不足や食生活の乱れ、他の病気の影響を受けていたり、精神的なストレスが原因である事もあります。

慢性便秘の中でも一番多いと言われている弛緩性便秘の場合には、胃下垂や内臓下垂、年齢による影響、腹筋の低下、運動不足などが考えられます。
痙攣性便秘の場合には精神的なストレスが原因で自律神経が乱れていたり、辛い食べ物や食物繊維の過剰摂取、過敏性大腸炎という可能性もあります。
直腸性便秘の場合には痔が原因である場合や腸の病気である可能性、運動不足や生活習慣が影響している事もあります。

また、全ての便秘に共通して言える事は下剤の乱用です。
便秘だからと言って下剤を乱用していたりすると下剤に頼らないと排便出来なくなったりして、身体にとって良くありません。
身体に優しい便秘薬、というような便秘薬でも短期間使用して便秘が改善しない場合には医師へ相談するようにしましょう。

カテゴリー: 便秘の原因 パーマリンク

コメントは停止中です。

他にもこんな関連記事があります

    None Found