便秘の様々な種類


「便秘」と言っても幾つかの種類に分ける事が出来ます。
大腸ガンや腸捻転などの大腸の疾患や元々の大腸の形質異常などによって起こる便秘の事は「器質性便秘」と言われます。

通常「便秘」と言われているのは機能性便秘の事です。
「機能性便秘」は消化器官の機能低下が原因となり起こる便秘です。
また、機能性便秘は急性(一過性)便秘と慢性(習慣性)便秘に分類され、慢性便秘はさらに弛緩性便秘・痙攣性便秘・直腸性便秘の3つに分けられます。
弛緩性便秘は腸の蠕動運動が低下し、便がスムーズに流れず腸に留まってしまう為便の水分がなくなってしまい排便しづらくなってしまうものです。
痙攣性便秘は大腸が痙攣を起こしてしまい排便しづらくなる便秘で、精神的なストレスが原因だと言われています。

直腸性便秘は便意を感じた時にトイレに行けずそのまま放置し、それが繰り返されると腸の神経が鈍くなり便が運ばれてきてもそれを腸が感じづらくなるという便秘です。

カテゴリー: 便秘の種類 パーマリンク

コメントは停止中です。

他にもこんな関連記事があります

    None Found