効果のないダイエットとは


ダイエットの本はたくさん出ていますし、テレビでもダイエットに関する番組が多く放映されています。女性の美容のためだけでなく、健康志向の高まりから肥満を避けて長く元気でいたいと考える人が増えているためでしょう。

しかし、運動が苦手な人だと毎日歩くだけでも大変な決心が必要とされますし、食べる量をコントロールするのも大切とはいっても、我慢しすぎるとストレスがたまって逆に身体の調子が悪くなることもあります。

効果のないダイエットというのは実はこういう「無理のしすぎ」「苦痛を伴う」ものなのです。たとえば食べる量を減らそうとして朝を抜くのは逆によくありません。甘いものをまったく食べないのではなく、月に一度は思い切り食べるなど、ストレスのたまらないようなカロリー調整が重要です。

運動も、やり過ぎると身体を壊すので、「エレベーターではなく階段を使う」など、ちょっとしたことで身体を動かすようにするのがいいのです。

炭水化物を減らす、夜の九時以降は食べないようにするなどの生活習慣をつけることが大切です。

カテゴリー: 痩せるための豆知識 パーマリンク

コメントは停止中です。

他にもこんな関連記事があります

    None Found