脂肪を落とすために一番しておきたいことは


お腹は、人間の身体の中で一番最初に脂肪がつく部分です。
それで、脂肪が一番最後に落ちるのでなかなかお腹周りというのは痩せにくいのです。一生懸命腹筋をしているのにお腹が割れない、というのは、脂肪が効率よく落ちていないからです。

運動も大事ですが、やり過ぎると身体を壊してしまいます。
食事もただ闇雲に制限するのではなく、高タンパク低炭水化物のメニュー作りが大切です。炭水化物を少なめにすると、身体は脂質からエネルギーを取るようになるので、脂肪が燃焼されやすくなるのです。このときタンパク質も多く消費されるので、摂取量を増やさなければなりません。

そして一日に摂取するカロリーも、平均で2000~2400カロリーは取らなければなりません。これより少なくなると筋肉が落ちるので、健康的な痩せ方ができなくなります。

他には、身体を冷やさないように体温を上げるような食物をとること(生姜など)、運動効率を上げるため身体を柔らかくすることなどが対策としてあげられます。

ピックアップ

お腹ダイエット、お腹やせを東京で探すなら| みやた形成外科・皮ふクリニック
お腹ダイエット、お腹やせを東京で探すなら| みやた形成外科・皮ふクリニック
「みやた形成外科・皮ふクリニック」では、脂肪を凍結させることによるゼルティックという治療法を最新の機器で行っています。脂肪細胞を時間をかけて凍結させ、その後は脂肪が徐々に死んでいく現象を起こすことでお腹周りのダイエットを成功させます。
カテゴリー: ぽっこりお腹から卒業しよう パーマリンク

コメントは停止中です。

他にもこんな関連記事があります

    None Found